スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Unity5]モザイクをかける方法

こんばんは、やきたこです。
さっそく記事の更新が遅くなってしまいました。。。

現在作成中のスマホアプリで画面の一部にモザイクをかける処理を追加しました。
今回、このモザイク描画は、i-saintさまのUnity5Effectsというツールを使用することで実現しました。
今日は備忘録も兼ねて紹介したいと思います。

Unity5 Effects
https://github.com/i-saint/Unity5Effects

このエフェクト集から、Mosaic Fieldを使用することで、指定した範囲をモザイク描画できます。
使い方は簡単。
モザイクを掛ける範囲を決めるためのオブジェクトを作成し、シェーダーにIst/MosaicFieldを設定するだけ。
オブジェクトの描画範囲がそのままモザイクの描画範囲になります。
Block Sizeパラメータに値を設定することで、モザイクの粗さを設定することも可能です。
Unity5でモザイク描画
いかにも怪しいですね(笑)。
でも、おかげでアプリ開発が一層加速できました。

追加の編集についてテスト。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やきたこ

Author:やきたこ
はじめまして、ヤキタコ(やきたこ)と申します。
昔よりHSPでWin向けゲームを作成していましたが、最近Unityによるスマホアプリの開発に興味をもっています。
このブログでは、UnityやHSPの開発ノウハウを掲載しつつ、作成したゲームを公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。