FC2ブログ

[Unity5]Simplygonでモデルを軽量化する方法

久しぶりにUnityの技術的な話をします。

スマホアプリに人物等の複雑なモデルを使用する場合、モデルが複雑だと結構処理が遅くなってしまいます。
これは、複雑なモデルだとポリゴンを大量に使用するため、どうしても性能が低いCPUでは処理に負担が掛かってしまうためです。
そこで、モデルのポリゴンを軽減することで、負担を減らし、処理速度を向上させる必要があります。

Asset Storeで無料公開されているSimplygonは、お手軽に既存モデルのポリゴン数を減らすことができるエディタです。

Simplygon

使い方も簡単、上記からインポートすると、Unityのwindowメニューに新たにSimplygonという項目が増えます。
軽量化したいオブジェクトを選択した状態で上記Simplygonを選択し、Simplygonウィンドウを開きます。
※注意!初回時にはアカウント登録&Sign Inが必要です。

sp.png


上記画面のQuick Startを選択し、水平バーをコントロールすることで、モデルのポリゴン減少率を設定することができます。
設定が完了したら、『Click me to Process』配下のアイコンをクリックします。
しばらくすると、Assetsディレクトリ配下に新たなディレクトリが作成されるはずです。
※結構時間がかかります。

その後、Manage Jobsを選択し、Downloadをクリックすることで、軽量化したモデルをダウンロードできます。
sp2.png

ダウンロードしたモデルはAssets->LODs配下に作成された新規ディレクトリに格納されています。

sp3.png
実際にAsset Store上にあるモデルのポリゴン50パーセント減、70パーセント減を作成してみました。
70パーセント減ではさすがに顔面部分の崩壊がわかりますが、50パーセント減程度では問題なく使用できそうです。

皆さんもスマホアプリの高速化のため、ぜひこのツールを試してみてください。


スポンサーサイト



テーマ : Unityゲーム制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やきたこ

Author:やきたこ
はじめまして、ヤキタコ(やきたこ)と申します。
昔よりHSPでWin向けゲームを作成していましたが、最近Unityによるスマホアプリの開発に興味をもっています。
このブログでは、UnityやHSPの開発ノウハウを掲載しつつ、作成したゲームを公開していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる